お知らせ詳細

ホーム > 

ページタイトル
重田先生の医療トピック
オンラインストア動物ナビ
Twitter title
Twitter bottom
窓上

「ドッグフード・キャットフード」新発売のお知らせです。革新的な「栄養バランス」で、効率的な「減量」を助けます。

2013年01月12日


「楽!」に「やせる=体重減量」は可能なのか?

新発売の「ドッグフード・キャットフード」のお知らせです。

その名も「メタボリックス」(ヒルズ)


開発に当り実施した研究によると、350頭を超える犬と猫に2ヶ月間、減量用フードであることを伏せて試験食を与えたところ、犬で90%、猫で88%がドロップアウトせず減量プログラムを終了し、非常に高い達成率(普通は10%程度?)が証明されました。

参加した飼主様にはプログラム内容を知らせない形での御協力、つまり飼主様は減量プログラムに参加していることを知らないのに、この高い達成率です。

という事は、美味しくって、ウンコもノーマル!(ウンコの量が増えたり、バサバサしない)って事です。

開発コンセプトは「おいしく、無理なく、より確実に」です。

確実にとは、肥満動物と非肥満動物とではエネルギー代謝に関連するいくつかの遺伝子の発現パターンに差があるとの発見から・・・食事で遺伝子レベルの体質改善しちゃう、というスゴイ理由!新発見です。

という訳で、今までの体重減量作戦にありがちな、少ない量でイヤがる食事、なのにパッとしない結果から、開放かも!です。

革新的な「栄養バランス」で、効率的な「減量」を助けます。

動物病院も、ビックリ内容の新しいドッグフード・キャットフードです。

先ずは、サンプルをお渡しいたします。

御希望の方はお試しください。

今回の「メタボリックス」はドライフードだけでなく、ウェットフード(缶詰)トリーツ(おやつ)も同時フルラインナップ。

トリーツ(おやつ)はビスケットタイプで、犬用は骨型・猫用はハート型です。

体重によっては、トリーツ(おやつ)を変更するだけで、体重コントロールが簡単になるかもです。

「メタボリックス」(ヒルズのプリスクリプションダイエット)特別療法食

 

 

 

 

 

窓下
診療案内   ご挨拶&コンセプト   ご来院時のお願い   当院へのアクセス
重田先生の医療トピック